月別アーカイブ: 3月 2013

お店紹介

今日はいつもお世話になっているお客様のお店を紹介したいと思います。 Y様とはもうかれこれ10年くらいのお付き合いになります。 ずっと飲食のお仕事をされていてお互いに独立の話などをしていくなか 一人一人のお客様を大事にしていきたいなどといった仕事に対するスタンスが とても共感ができる数少ない人なんですよね~ そんな彼のお店がこちら 赤羽のざきや 牡蠣がなんと1粒200円とかなりの安さです! しかもしっかりとしたルートで仕入れてるので牡蠣が心配な方も安心だそうです。 その他のメニューも美味しいらしいですよ~(Y様のお友達談) 僕はまだ行けてないので近々、行きたいと思います~ 因みにY様、かなりのイケメンですよ~ ぜひ足を運んでみてください~ あと3月のご予約ですがありがたいことに結構、埋まってきています。 今週は土曜日までほぼ満タンです。なるべくお早めのご予約をオススメいたします。 土曜までもメニューによっては空きもありますのでお電話にてお問い合わせ下さい。 ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い致します。

未分類 | コメントをどうぞ

ハサミ

今日はハサミについてお話ししたいと思います。 普段のサロンワークでは4丁のハサミをメインに使っています。 早速ですがまず1丁めです。 このハサミは刃の長さが5.5インチのもので一般的にはミニシザーといわれるものです。 主な用途は削ぎ、質感調整使います。小さい分、細かい施術に適してます。ただベースカットにも使えるオールラウンドなハサミです。 続いてはこちら↓ これは最初のハサミより刃の長さが長いタイプで6インチになります。 結構、大きいですよね~ 比較すると違いがわかりますよね~ このハサミの用途は大きいのでばっさりいく時、刈り上げなどザクザクいく時に使います。まぁベースカットがメインですね。 続いてはこちら↓ このハサミの特徴は上の2丁に比べ刃が丸みを帯びてます。丸みがあるので毛が逃げやすいのでスライドカットに多用します。因みに刃が丸くなってるのを笹刃と呼び、上の2丁のように直線的な刃を柳刃といいます。 最後にこちら↓ セニングシザーです。用途は言うまででもなく毛量とるものです。 バッサリ切った方、ショートをメインに使います。 量感をとるだけなのでこれで質感をつくったりはしません。今まで使ったセニングのなかでは1番、抜けが良いので引っ掛かったり、引っ張られたりしないのでとても使いやすいです。 とザックリですが4丁、紹介させてもらいました~ 施術されてる時、どれを使ってるのか見てみても面白いと思いますよ~ あとお気づきも方もいると思いますが、左利きなんですよね。 なので良いハサミを探すのみホント、苦労するんですよね… 最後によく弘法筆を選ばずと言いますがハサミに関しては違うんですよね~ やはり切れるハサミは切り口もきれいなので収まりも良いですし、何より枝毛をつくりにくいんですよね~ ただ…その分… 指切った時えらいことになるんですよね…気をつけます… ではでは。

未分類 | コメントをどうぞ