月別アーカイブ: 8月 2011

休日

昨日は休みで原宿、池袋と出かけてきました。 まず原宿では元ブランキージェットシティの浅井健一の絵本が出版されたということ で出版記念&絵本の先行発売があったので行ってきました。目玉は限定100冊のサイン本狙いでいってきました。土曜からの開催でさすがに火曜だとないだろうと期待をせずに行ったのですがやはりありませんでした…(涙 ただ他にもポストカードや原画の書き下ろしがあったりとなかなか楽しめました。 サイン本ではないですがもちろん絵本も買いましたよ〜 お子さん(特に男の子)がいる方にはおすすめですよ〜 次に池袋にてこちらに行きました↓ 最近、リリューアルしましたね。混んでるの覚悟で行きました。案の定45分待ちでしたよ… けどまぁ素晴らしかったですね〜 なかなか綺麗ですよね〜 かなりデカイ蟹です。旨そうです(笑) クラゲ、神秘的で良かったですよ〜 まぁ、入ってからもかなり混んでたのでゆっくり見れませんでしたけど… 落ち着いたらまたゆっくりいこうかなと思います。ではでは。

未分類 | コメントをどうぞ

久々に。。。

パーマをかけました! 前にかけてからもうかれこれ5年位たってます。 もともとくせがありねこっ毛なのであまりかける必要がなかったのですが 最近、かなり長さが伸びてきてどうにも収集がつかなくなったのでかけてみました。 今回はデジタルパーマでいきました。 写真がこちら↓ デジタルはよくお客様には施術するのですがかけられるのは初めてなんですよね〜 かなりハネがおさまって楽にスタイリングができそうです! 仕上がりはお店にてご確認ください(笑)

未分類 | コメントをどうぞ

シャンプー

今日も暑かったですね〜 今日はhyggeで取り扱っているシャンプーをご紹介します。 まず最初はこちら↓ LaCASTA(ラカスタ)のヘアエステシリーズBA(Baggy Line)になります。 特徴は太く硬い髪質をしっとりなめらかにしていきます。¥2,625 LaCASTAシリーズはオーガニック植物原料をを配合しているシャンプーです。 オーガニック原料とは?…化学肥料などを最低3年以上、無使用の土壌で栽培された ハーブなどの植物の花や樹木、果実などから抽出される天然植物成分のことをさします。 なのでそういった植物などは健康な土壌、環境があってこそ育つ訳で髪に対しても良い効果をあらわし健やかな髪をつくる。そんなコンセプトの商品になります。 続いてはこちら↓ LaCASTAのヘアエステシリーズSL(Slender Line)になります。 特徴は普通〜細く柔らかい髪質を自然なハリとコシを与え、ツヤのあるしなやかな髪に仕上げます。¥2,625 続いてはこちら↓ LaCASTAのヘアエステシリーズCU(Curly Line)になります。 特徴は広がりが気になるくせ毛を落ち着かせ素直な髪質に仕上げます。また、ストレートパーマの方にもツヤやかに美しくキープするシャンプーになります。¥2,625 続きましてはこちら↓ LaCASTAのヘアエステシリーズSH(Shabby Line)になります。 特徴はダメージを通り越した髪、加齢でやせ細った髪をいきいきとした美しい輝きのある髪に仕上げます。ちなみに今、僕はこのシャンプーを使っています。髪も伸びてきてダメージもあり残念ながら加齢と共にやせ細ってきているので(涙)今の状態にはピッタリです。使用感は洗い上がりはしっとりするのでくせ毛の僕には以前より収まりが良いです。¥3,150 続いてこちら↓ LaCASTAのヘアエステシリーズDS(Delicate Scalp)になります。 特徴は敏感な頭皮を健やかに保ちたい方用でデリケートとあるように、低刺激性石けん系シャンプーです。 続いてこちら↓ LaCASTAのヘアエステシリーズRO(Rose Line)になります。 特徴はローズオットーといわれる最高級の精油からつくられたシャンプーになります。ローズオットーとは摘みたての花びらからわずか1gしか得る事のできないとても貴重なオイルになります。香りも優雅で贅沢な気分になれます。僕は数回しか使用したことはありませんが…自分へのご褒美、プレゼントに最適ですね。¥6,300 LaCASTAシリーズの精油などの詳しい成分は店頭にパンフレットがありますのでぜひお声掛けください。サンプルもありますので何種類かお使いいただいて合ったものを購入されると良いと思います。 今回はLaCASTAシリーズのみでしたがまだ数点良いシャンプーがありますので後日、紹介させていただきます。ではでは。

商品紹介 | コメントをどうぞ

初投稿ですが。。。

ここ最近、本当に暑い日が続きますね〜 皆様、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね、 さて今日は、少し自分の趣味について書こうかなと思います。 紹介の欄にもありましたが今日は『デニムを育てる』についていかせていただきます! 『デニムを育てる』好きな方はお分かりだ思いますがあまり興味のない方は何の こっちゃという感じですよね。かんたんに言いますと、 『リジッド』の状態のデニムを数年かけて色落ちさせることです。かなり ざっくりですが。。。 リジッドというのは生の状態。すなわち糊がついていて洗いをかけていないものを さします。 この状態↓ しわもなく何かパリパリしてる感じですよね。 糊がついている状態なので当然、まず洗濯をしますよね。色んな方法がありますが 僕はまず60℃のお湯をバスタブにはり1時間ほどつけておきます。 そうすることにより糊が綺麗に落ちます。 それから洗濯機に入れます。時間は短めで洗います。そして乾燥機にぶち込みます。 何故、乾燥機? 基本的にこの類いのデニムは洗う事により2インチ縮みます。なので購入の際には 自分のサイズの2インチUPで購入するのが基本です。約6㎝縮む事になります。 ただ1度の洗濯だと縮みきらないので乾燥機にかけることにより生地を完全に 縮める事が出来るのです。僕の場合、まだ心配なのでこの行程を2回繰り返します。 これだけで約半日使います。。。時間の無駄かと思いますが大事な作業になりますので全く苦には感じませんよ。 そして、次の行程ですが、、、今日はここまでにします。 また第2弾で書きたいと思います。 しょっぱなから趣味のことですみません。。。 たまには真面目な事も書き込みますのでこれからよろしくお願いします! hygge加藤

デニム日記 | コメントをどうぞ

初めてのお客様へ

hyggeでは一人、一人のお客様の時間を大切にしたいとの考えから予約優先制をとらさせていただいてます。予約の枠もゆとりをもって対応しています。なので当たり前ですがストレスを感じず、ゆったりとしたなかで施術を受けていただきます。そうすることにより僕らもストレスを感じず僕らの持っているものを最大限にお客様に還元でき、より満足のいくスタイルを提供できると考えています。なのでなるべくでしたらご予約を入れていただく事をおすすめいたします。 もちろん予約なしでも対応いたしますが店内の状況、その後の予約状況のよりお断りさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。 施術に関しましてはカットにある程度の時間を掛けさせていただきます。やはりパーマをかけるにも、カラーをするにもカットがしっかりしていなければすべてが台無しになると思います。やはりカットは完璧というものはないので毎回、前回より良かったと言っていただけるよう日々、努力をしていきます。他の施術の特徴などはprice&menuの欄をご覧ください。 以上のことを踏まえ『hygge』の意味のように『何かいい感じ』を感じていただければ幸いです。                      hygge代表 加藤和典

お知らせ | コメントをどうぞ